《ジアミン》って何??ヘアカラーのアレルギー原因とは!

  • HOME
  • BLOG
  • 《ジアミン》って何??ヘアカラーのアレルギー原因とは!

こんにちは!

東村山で一番髪質改善に力を入れているArbre et chimie代表の竹松です(/・ω・)/

 

本日は一度は聞いたことのある方もいるはず!

ジアミンについて書いていきます!!!

先日の記事のもう少し踏み込んだ内容なので

興味のある方はこちらもお読みください!!

ヘアカラーで起こるアレルギーの原因《ジアミン》って何??

そもそもヘアカラーの仕組みとは??

ヘアカラー(酸化染毛剤)とは《酸化染料》と《アルカリ剤》というものが1剤に配合されており、

そこに《過酸化水素》を含む2剤を混ぜることで

【発色】【ブリーチ作用】が行われることにより髪の毛を様々な髪色を表現していきます。

その1剤の酸化染料と呼ばれる色素の中に【ジアミン】と呼ばれるものが含まれています!

 

本題の《ジアミン》とは??

ジアミンというのは【パラフェニレンジアミン】や【硫酸トルエン-2.5-ジアミン】などの

化学染料のことなのですが、

ほとんどのヘアカラーの主成分がこのジアミンなのです!!!

ヘアカラーにおけるブラックブラウンなどの濃い色を少ない染料で出す事ができ、

いくつか混ぜ合わせることで様々な簡単に作れるという理由から

現在のヘアカラーにおいてなくてはならない存在です!!!

 

特に日本人含むアジア人にとって黒く染めることは欠かせないので(白髪染め、黒染め)

今のところ《ジアミン》は欠かせない成分なのです。

 

酸化重合という化学反応により髪の毛の内部からしっかりと発色するため色モチも良く

素晴らしい染料なのですが。。。

 

このジアミン。。。

アレルギー反応を引き起こす原因として劇薬に指定されています。

なので

ヨーロッパでは『ジアミン』のヘアカラー剤の使用が禁止されている国もあります。

(元がブロンドや金髪なので黒く染める必要も少ない)

このジアミンはアレルギーを引き起こす原因になるだけでなく

酸化剤と混ぜた時に発生する中間物質にも有害性があることが知られています。

 

アレルギーによる反応は体内の免疫が過剰反応するもので

花粉症などと同じで長年に渡って体内に蓄積し続けたものが体内の許容量を超えた時に起こります。

その症状としては、

かぶれ、あかみ、かゆみ、炎症など様々な症状が出てきてしまいます。

また

時にはアナフィラキシーショックなど命にかかわる症状を引き起こし、入院や点滴による

治療が行われることがあります。

ジアミンアレルギーでお悩みの方は是非ご相談ください(‘◇’)ゞ

ジアミンの含まないカラーをご紹介いたします☆

ご相談ご予約は☆

ご来店前にご相談ができる

公式LINEをご用意しております!

ご登録されると

無料相談や直接ご予約を承ることもできます(^^♪

また、

友達追加するだけなら、こちらにはお客様の情報は一切わからないので安心してまずは登録だけでもお願いします!

ID検索は

@arbre1103  

必ず@←マークを付けてご検索ください♪

友だち追加

ネットからのご予約は

または

ご相談/ご予約お待ちしております(^^♪

《Arbre et chimie 東村山 美容院 アイラッシュ/ネイル》

東京都東村山本町2-3-71伊わ多ビル4FA

TEL042-306-1005

OPEN9:00~19:00